髪の量には、ほとほと参る

物心ついたころから、私の髪は厄介だと思っていました。とにかく剛毛な髪で量が多すぎる上に、後頭部のところにへんなうねりができるのです。

http://www.lavitabrides.com/

ひとつにまとめて(太いゴムでなければいけません。細いと切れます)ポニーテールにしようものなら、顔の半分くらいのチアリーダーのポンポンのようなものが出来上がります。

みつあみをしようものなら、出雲大社のしめ縄に負けないほどの存在感のあるものが出来上がります。何もしないで髪を下ろしたままなら、そのまま雪国に行けそうな黒い雪蓑が出来上がります。
と、まあこんな具合なので、大人になった今は縮毛矯正をかけて落ち着かせて、なんとかやっています。毎回、とんでもなくたくさんの量を空いてもらい、長い時間をかけて施術してもらうのですが、口々に後頭部のうねりが強いですねと言われ続けています。頭の形がいびつなことと関係しているのか聞いたこともありますが「関係ないですね」の一言でした。理由もなくひん曲がりやがって……と恨めしい気持ちは隠しきれません。

縮毛矯正のおかげでなんとか扱いやすくなっている髪ですが、量が多いせいか抜け毛もこれまた多い。今、掃除したところだよね?なぜ、ここに抜け毛が?ということが多々あります。綺麗にした部屋が一本の抜け毛で台無しです。髪を洗った後の排水溝は毛だまりとなっています。こんなに毎日、抜けているのに髪の量が減らないって、ほんとどういうことよと叫びたい気持ちを抑えつつ、今日もカーペットをコロコロしているのでした。