無理なく日常生活で出来る筋トレ

筋トレと聞くとジムを思い浮かべると思います。せっかく鍛えるのならジムに行くのが良いのは確かです。しかし、忙しくて中々いけないという人も多いですよね。
今回は、そんな忙しい人のために、本格的な筋トレではなく、誰でもできるプチ筋トレをご紹介したいと思います。
内容は非常に簡単。筋トレでの一番の敵は「長続きしない」という点です。故に、日常生活でしていることに筋トレを盛り込めば良いのです。
具体的には「歩く」という動作です。

http://www.soundslikelibertypodcast.com/

筋トレと聞くとダンベルを持ち上げたり、腕立て伏せをしたりというのを思い浮かべる方が多いのですが、実はバランスが非常に大切になってきます。
特に下半身は忘れられがちです。下半身が人間を支えている為、いわば土台となります。
土台がしっかりしていないのに、その上にいくらものを乗せようとしても崩れるだけです。
それ故に、下半身を鍛えることは大切になってきます。
また、歩くという動作は体幹を鍛える事にもつながり、体幹を鍛えるだけで体の軸のブレが整い、綺麗に見えます。

では、この歩くという動作を日常生活のどこに取り入れるのかというと、ポイントは通勤です。
お仕事のために通勤するとき、電車を利用する人が多いと思います。
最寄り駅まで電車で向かい、歩いて会社に向かうというよくありがちな光景。
歩くという動作が自然と入ってきます。ここを利用しない手はないです。
会社帰り、駅一つ分だけ歩いてみましょう。
非常に単純ですが、これだけで少しずつ体が整ってきます。

また、ちょっと面白味が欲しいという方は、通勤時ではなく休日などに散歩をしてみましょう。
繁華街を散歩、近所だけれど行ったことのない地域を散歩等。
「あ、あのお店美味しそう」「ここ新しくマンション経ったんだ」等というようなちょっとした発見があるかもしれません。

子供の頃によくやった「探検ごっこ」のような気分で、ぜひ始めてみるのはいかがでしょうか。