私の臭いケア方法は臭くなるものを食べないことです。

私の臭いケア方法は、臭くなるものを食べないということです。特に最近はにんにくは食べていません。その理由は臭くなるからです。それから、あまりお菓子を食べなくなりました。その理由はお菓子は食べてもいいことは一つもないと思っているからです。それから焼き肉もあまりしなくなりました。その理由は臭くなるからです。

プルーストクリームのレビュー!

という感じで臭くなることはあまりしないようにしてしっかりと対策を考えるようになりました。何となく子供がいると気持ち的にも自分のことをおろそかにしてしまうことが多いのでそういうときにしっかりとやっていって自分がいいなと思えるようにしています。なかなか自分のなかでは臭いのケアができていないところが多いのですがそれでもなんとか頑張ってやっていっている感じです。仕方がなく最近はいろいろと試してはいますがやっぱりそれなりにやっただけ効果はあると思います。

難しいですが少しずつやっていって状態を回復していけたらいいなとは思っています。少しずつ少しずつ頑張っていきます。少しずつ頑張っていろいろな工夫をしていけたらいいなしていけたらいいなと感じています。臭さは一度臭くなるとなかなか抜けないので仕方がないかなとも思います。

夏場は自分との勝負の季節

私は「ワキ汗」がたくさん出るので、年中通してケアは欠かせません。http://choralfestusa.org/

私だけではないでしょうが、特に夏場はワキに限らず、いたる所から汗が湧き出ますので、出掛ける前や、日中のケアは必須です。

出勤前は、ボディシートでワキや首の後ろ、耳の周辺の汗を拭き取ってから、ロールオンタイプのデオドラントを使っています。

外出先で汗をかいた時は、携帯しているボディシートでこまめに汗を拭き取っています。

持ち合わせが時は、ドラッグストアに入って試供品のスプレーを使わせてもらってケアしています。

ワキの微生物が汗などの汚れを餌にして、その微生物が排出したものが臭いの発生源になっていると知ってからは、上から制汗スプレーをするだけでなく、元となっている汗を拭き取る方法を重視しています。

近年は100均でもボディシートを購入できるので、気兼ねなくシートを使うことができるようになったと感じています。

私の職場では、いわゆる「スメハラ」の人物がいます。

何度か口頭で注意が入っていますが、体質なのか、着ている服に臭いがこびりついているのか不明ですが、解決にいたっていません。

職場に限らず、周りの人たちを不快にさせないためにも、臭いケアは今後も続けていかないといけないと感じています。