入浴剤でスキンケア!!

あなたは、入浴中にスキンケアができるものはご存じでしょうか。
入浴しながらでも、気軽にスキンケアができる「バスロマン」を紹介します。
バスロマンは、大手薬品メーカー「アース製薬」から出ている入浴剤のブランドです。

シロジャム3か月効果!

これまでは温浴効果の商品は多くありましたが、90年代から同商品が販売されており、温浴効果だけでなく、スキンケアに特化している入浴剤が登場しました。

同商品は登場から四半世紀を超えていますが、長年ブランドを支えているといっても過言ではありません。
特に女性からの認知度は高く「バスロマンでスキンケア。」というキャッチフレーズが深く浸透しています。
同商品のスキンケアで有名なのが「ミルクプロテイン」が含有されているものです。

これまで入浴中の美容法といえば「牛乳風呂」が定番で、浴槽のお湯の中に牛乳とお湯が1:1の割合で入れていました。
ところが昔のお風呂はガス窯でお湯を沸かしていたため、ガス釜が牛乳で壊れたり、浴室内が牛乳臭くなったりするというデメリットがありました。
ミルクプロテインを使うことによって、本物の牛乳風呂のように白く濁り、入浴中でもしっかりスキンケアができます。
「ミルクプロテインを使っているから、牛乳臭くならないの。」と思いますが、ミルクプロテインが入っていますが、牛乳は使っておらず、臭さがないのが大きな特徴です。
この数年、同商品はミルクプロテインを二種類含まれており、ミルクプロテインWとミルクプロテインCの二つの効果で、肌をすべすべにするだけでなく、肌の保湿効果も高めることができるように商品をリニューアルしています。

同商品のスキンケアシリーズは「ももの葉エキス」を使った保湿に特化したものや、セラミドが含まれている姉妹品もあります。
この商品はドラッグストア、薬局で取り扱っています。
冬になると、入浴をして湯船につかる機会が増えますが、湯船にたまったお湯にひと振りするだけでバスタイムがスキンケアタイムに早変わりします。
温まるだけでなく、スキンケアの時間に有効活用して美肌になればと思います。