夏のアンチエイジングの原因と対策

夏は1年の内でも特に、肌に大きなダメージを受けやすい季節です。
紫外線によってハリやシミ、シワも引き起こします。
そこで暑い夏の時期に、どのようなアンチエイジングを心掛ければいいのか、いくつかご紹介致します。

ユーグレナ

睡眠を質の良い物とする為には眠りに入った後の3時間で、室内を快眠に理想的な温度と湿度に保つことです。
夏のアンチエイジングの敵は、冷たい食べ物と飲み物は暑い夏に体を適度に冷やすことは重要ですが、冷やし過ぎてしまうと老化現象を引き起こす原因を生じさせることがあるので、冷たい物を食べ過ぎないように注意しましょう。

外出する場合は、必ず日焼け止めクリームを塗ってください。
日焼け止めは汗で流れてしまうので、落ちにくい日焼けクリームをお勧めいたします。
夏の肌は強い日差しをブロックする為に角質が厚くなってしまいますが、そのままでいると、ハリや潤いが失われてしまいます。
古くなった角質は擦る事で流れ落ちますので試してみてください。

以上で「夏のアンチエイジング」をいくつか紹介してみました。
その他にもビタミンCが含まれている柑橘類を摂る事で肌トラブルには効果的です。夏は最もアンチエイジングを行うべき季節とも言えますので、ケアを怠らずにいつまでも若々しさを保っていきましょう。