若くてもハゲは気になるのです

私は20代男性なのですが、最近はげに悩んであります。10代の頃はハゲなんて気にしたこともなく、ブリーチにカラーにパーマーと、頭皮からすれば極悪非道の限りを尽くしてきました。しかし最近事件が起こったのです。実家に帰ったある日、父が言ったのです。

育毛剤ニューモの生え際への効果

「前髪薄くなったんじゃないか」私の父は自他共に認める生粋のハゲでしたのでその時はまた冷やかしかと思い、流したのですが、美容師の母にも「あんた少し薄くなったんじゃない?」と言われたのです。父ならともかく、絶対の信頼を置く母にそんなことを言われたのは衝撃でした。

思い返してみれば10代の頃には風でも浮くことなんてなっかった前髪は、今では微風で浮く始末。ワックスをしても風が吹けば前髪が浮くのです。今まで散々「はげよはげよ」と馬鹿にしていた父に、「早いな息子」と言われるようになってしまいました。微力ながら最近育毛剤をつけ始めました。

効果はあるのかわかりませんがなにもしないかよりは多分にマシだと信じております。ハゲ化の原因は遺伝もあるでしょうが、やはり10代の頃に頭皮さんにした行いなのでしょうか。これを読んでるまだ若い皆さ

んに伝えたいことは、「ハゲを馬鹿にしない」と「頭皮さんを敬う」の2つです。これを読んでるあなたが同じ苦しみに陥らないことを願うばかりです、、、。