ストレートヘアは応用がきかない

私は元々ストレートで小さい頃は不便に感じたことは無かったんですが、高校を卒業しヘアカラーやパーマをし始めてからは自分の髪質が悩みの種になりました。一見くせが無いので羨ましがられますが、コシがない為パーマをかけても持ちが悪く、2週間経つ頃にはだいぶ落ち着いてしまいます。

http://www.ocethawcc.org/

また、髪が細いためハイカラーを入れようとしてもすぐ痛んでしまい、ダブルカラーはあきらめました。20代まではそれでも逆毛をたてまくって、ヘアアイロンで巻きに巻いて無理やりアレンジしていたので良かったんですが、30代になるとどうにも似合わなくなってきて、さらには根元のボリュームも無くなってくる始末。

大人っぽく仕上げたいのに、カーラーでボリュームを出しても、編み込みをしても、何とも貧相で残念な感じになります。濡髪アレンジなんてもってのほかなのです。整髪料の重さに髪が負けてしまうので結婚式等に参加する時は、ギリギリまで髪をまとめることもできません。

隣の芝生は青く見えると言いますが、私としてはクセっ毛で髪のボリュームがある人が何とも羨ましいのです。クセッ毛の方のご意見もあるかとは思いますが、何だかんだボリュームがあるのは美容院で減らせますが、無いものは足すしかない(カツラとか)ので、長い人生で考えるとクセッ毛の方が良いんじゃないかなと思います。