森林浴で健康になる方法を紹介します。

森林浴てよく聞きますが、ただ森に行ったり、山を散歩するだけで良いのでしょうか。そんな疑問を持ったあなたのために、ここからはおすすめの方法を紹介します。

効果あり?痩せた?ゼロキャロの感想

一番のおすすめは、五感をフル活用することです。鳥の鳴き声を聞く。木々のにおいを嗅ぐ。木の幹に触れる。景色を楽しむ。きのこや山菜など、旬のものを味わう。

このように、五感を使えば、ただ散歩するだけでは得られない発見が沢山あります。こう考えると、ハイキングは最高の森林浴になりますね。

暖かくなったら、仲間を誘ってハイキングを始めてみてはいかがでしょうか。

もっと本格的なものが良い!という人にはこんな方法がおすすめです。

スポーツする→新鮮な空気を吸いながら、軽くジョギングしたり、サイクリングするだけでも疲れが吹き飛びます。ハードな運動だと疲れが溜まるので、軽めにできるものにしましょう。

写真を撮る→印象に残った草花や樹木を写真に撮ってアルバムにすれば、それを見るだけで心が落ち着きます。

そこにアロマをプラスすれば、家の中で森林浴できてしまいますね。雨の日にぴったりです。

絵を描く→クレヨンや絵の具で描くもよし、鉛筆1本で描くもよし。あなたの感じたままに描いてみましょう。

集中しているうちに、リラックスしてくるかもしれません。

図鑑で調べる→印象に残った植物を絵や写真に残したら、図鑑で調べてみましょう。名前がわからなかった植物の姿がわかってすっきりするかも。

清掃する→清掃ボランティアに参加したりご自身で公園や森を清掃することで、心がきれいになってきます。落ち葉拾いやゴミ拾いなど、無理なく始められることを考えてみてはいかがでしょうか。

あなたが始めることで、そこを訪れた人たちの心を動かせるかもしれません。皆できれいにすれば、、環境保全への意識も高まります。

森林セラピーを受ける→森林浴を活用したプログラムで、科学的な森林浴の効果を学べます。森の中でレクリエーションをしたり、ライフスタイル指導を受けて、あなたの心の声に耳を傾けてみましょう。

疲れは知らず知らずのうちに溜まります。たまには都会の喧騒から離れて、ゆっくり森林浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

遠くに行かなくても良いのです。歩いて行ける所に癒されるスポットがあれば、そこを散歩するだけで十分です。あなたに合った森林浴の方法と、パワースポットを見つけて、健康的な体を手に入れましょう。