人前で喧嘩する夫婦は逆に別れない

友達夫婦にもいるのですが、他の人がいる前で結構バチバチ喧嘩する夫婦を見ると、いつかこの喧嘩がエスカレートしてそのまま離婚してしまうのではないかと心配になります。

自衛隊の婚活は 結婚相談所で!

でも意外なことにそういう夫婦に限って、お互いの文句をいいつつ大事なところでは信頼し合っていて離婚することはなく、逆に外から見たら仲良しで上手く行ってる夫婦がいきなり離婚してしまったりします。

そういう現象は何でだろうと考えてみると、別れない夫婦の間では喧嘩イコール悪いことで避けなければいけないと考えていないからじゃないかと思い当たりました。
つまり、元々違う環境で育った二人が一緒に暮らしているのだから意見が食い違うことがあるのは当たり前でそれを表現する手段が夫婦喧嘩なのかもしれないです。
上手く行かないことがあったときに遠慮せずに意見をぶつけ合うと、円満に解決しなかったとしても「アイツはこういうことするといつも怒るな。」とか相手を知ることができます。結局それが表面上はバチバチしていても信頼につながっているのです。

逆に喧嘩するのは悪いことと決めて喧嘩を避けている夫婦はお互いがどんなことに傷つくか気づいていない部分を持ったまま生活していて、どこかのタイミングで食い違うともう元に戻せなくなって結局別れてしまうのです。
他人から見て引くくらい喧嘩している夫婦ほど別れないのはこういう理由だと思います。