今でもあるの?!政略結婚!

以前お付き合いしていた人の話をお話しようと思います。

私が以前お付き合いしていた方は同じ年齢の男性で、友人を介した飲み会で知り合いました。
何度かお会いした後、お付き合いを始めることになりました。
フィーリングが合って一緒にいてとても楽しかったのです。

http://noveinicijative.org/

約1年間大きな喧嘩もせず、仲良く楽しく過ごしていました。クリスマスや誕生日などもカップルらしく楽しみました。
付き合い始めてピッタリ1年が経ち、前日もデートに行き、記念日も祝い、サプライズでプレゼントもいただきました。
幸せだな~と思っていたのもつかの間。。。
次の日です。笑

突然「夜時間あったら電話出来る?」とLINEが入りました。
日頃電話もしていたので、電話自体は普通のことなのですが、女の勘は当たるものです。
なんだか違和感を感じ「なんか怖い話?」と返事をしたところ「怖くはないよ~」と返事が。
しかしそわそわして電話を待つと「●●(私の名前)は結婚についてどう思ってる?」と。
もちろんその人と出来たら幸せだなと思っていましたが焦っていなかったので正直に「いずれはしたいと思っているけれど焦ってはいないかな。」と言いました。

すると「俺にとって結婚は特別なもの。普通に結婚したいし子供も欲しい。でも●●と結婚したら、自分ベースにさせてしまうから、それが●●にとって幸せかわからない。」とのこと。その他にももっともらしい理由を並べていました。
実はこの人はいずれ実家の自営業を継ぐ人だったのです。それは聞いていたので知っていました。私もそのことは考えていましたし、付いて行ってもいいかなと思いながら付き合っていました。
突然そんなことを言われて困惑した私は「幸せかどうかは私が決めることだよ。」と答えたのですが、急いで別れたそうな雰囲気を醸し出し来る彼。
おかしいなと思いつつ、何を言っても頑ななので、別れを飲み込みました。

それから1年もせず婚約し、デキ婚をした彼。
どうやら、お相手は昔から家族ぐるみで関係のあった幼馴染で、親同士のプッシュにより結婚したそうです。
彼の実家も自営業ですが、お相手もご家族が仕事しているらしく、一緒になっちゃいなよ~というノリのもと婚約。

今思えば、その数か月前彼が地元に帰省した際に「幼馴染と飲んでる!」と送られてきた写真の中の子でした。笑
政略結婚というべきなのか、許嫁というべきなのか…今時そんなことあるのね。と思ったお付き合いでした。