恐るべし、マスクの悪影響

今年はみなさま本当に大変な一年でしたね。コロナ、コロナで振り回されました。私はフルタイムで働いているため、起きている時間のほとんどをマスクで過ごしました。年齢は50代なので、普段からほうれい線やマリオネットラインが気になります。最初は良かったのです、それらがマスクで隠れるため、アイメイクをがんばっていたら、なんかきれいに、むしろ若返ったような気になって過ごせました。

http://eduka3000.org/

秋になってちょっとコロナがおさまってた頃、友達とお茶をしました。ワイワイ笑って、写真撮ろうよー、とその時だけマスクを外したのです。そうしたら、写真は正直!前よりもくっきりはっきり、ほうれい線やらが映っているではありませんか!顔が下垂している!思うに、マスクをしていなかった毎日を思い出してみると、自分で口角をあげて、ほっぺたに力を入れて、できるだけほうれい線が定着しないようにしていたんでしょうね。

お手洗いのたびに鏡の前で顔をいろんな角度から眺めて、整えてました。ところが、マスクの下では見えないのをいいことに弛緩していたんですね…。わずか半年なのに、マスクをしていることで油断して、老け顔が促進されてしまったのでした!今はマスクの下で一生懸命顔の筋トレをして過ごしています。戻ることはないかもしれないけれど、これ以上進みませんように?。