ワキガでスポーツが大嫌い

思春期の頃からワキガであることを友人から指摘されるようになり、とても消極的な学生時代を過ごしました。みんなが使っている制汗剤等ではほとんど効果はなく、とにかく汗をかかないように、体育の時間やクラブの時間、特に夏の時期などはすごく嫌いでした。

プルーストクリームの効果と口コミ評価!販売店で市販されているのか調べてみたら…!

薬局に相談したことがあり、とにかく脇の下を清潔に保つことが大切ということで、殺菌効果のある塗り薬などワキガに効果のあるお薬を数時間ごとに学校でも塗っていました。ワキガの手術があることは知っていたのですが、もちろんそんなお金はありませんでした。

大学生に入ってアルバイトができるようになってからは、そのために必死で貯金をしました。美容整形の病院に行き相談して、手術を受けることにしました。全身麻酔でかなり大きな手術でしたが、匂いの素であるアポクリン腺を除去する手術で、ワキガの匂いが消えるとともに、脇毛も生えてこなくなるので、脇の永久脱毛にもなりよかったです。

ワキガは遺伝するらしく、私の母もワキガの匂いがします。気にするか気にしないかは本人次第でしょうが、将来自分の子供ができて仮にその子が気にしているようであれば、私はぜひともワキガの手術を進めたいと思っています。手術してからは汗をかくことに抵抗もなくなったので、思う存分スポーツを楽しめるようになりました。