高校生、毛量に悩む。

自分の後ろ姿を直接見ることは出来ません。だからこそヘアケアに力を入れている方も多いのではないでしょうか。私もそんな一人なのですが、今回は私の髪の毛の悩みについて書かせていただきます。

本音口コミ!クイーンズバスルームの最安値通販や購入して使用した効果などを暴露!

私の髪の毛は、生まれつき細くて量が少なかったのですが、幼い頃からストレスが溜まると髪の毛を引っ張って抜いたりしていたこともあり、かなり少なかったようです。しかし、小学校卒業までは特にそれについて気にしたことはありませんでした。

問題は中学生になり、部活動でバスケットボールをしていた時のことでした。私はとても汗をかきやすい体質で、練習が終わったあとはいつも体から汗が滝のように流れていました。汗をかくこと自体は別に嫌ではなく、少し量が多いくらいでむしろ代謝がいい証拠じゃないの、と思っていたのですが、汗は当然頭にもかきます。

私の少ない毛量では大量の汗を誤魔化せるはずもなく、練習終わりにはいつも友達から「雨降ってたっけ?w」「シャワー浴びてきた?ww」とからかわれ、さらに毎日朝練があったためそんな姿で教室に入るのも嫌でした。極め付けは、友達が私のことを場所をはばからず「はげ」と呼ぶようになったことです。汗で濡れた髪が束になり、隙間から頭皮が見えていたことがきっかけでした。

友達は、教室の入り口から端にいた私に「はげー!!w」と面白そうに叫んできたりするのですが、正直面白くもなんともありません。若い頃から毛量に悩ませられるとは思ってもみませんでした。

10代からずっとアホ毛に悩まされています。

私が毎年、冬の感想の時期に悩むのがアホ毛です。これは10代の頃から30代の今までずーっと悩み続けています。http://ecogeosafe.com/

10代の頃は目立つものは抜いていましたが、20代後半、30代に突入した今、髪の毛は1本1本が大事…。

抜くこともできず、いつも髪をまとめてワックスなどでガチっと固めるという技で何とか日々を過ごしています。せっかく伸ばしたロングの髪をおろすこともできず悲しいです。そこまで対策していても1日働いていると、アホ毛が戻ってきてしまうこともあり、オフィスで座っている時も上からの視線が気になってしまうし、ふと鏡で自分を見たときの間抜けな見た目に絶望します。

美容院で相談してみるとやはり髪の乾燥が原因だからオイルなどで保湿してあげるといいよ、と言われるのですがオイルを使用すると髪全体がペタッとしてしまったり、オイルをつけても元気に毛が立ち上がってしまったりとうまくいきません。

最近では白髪がアホ毛としてぴょんぴょん跳ねてしまい、余計目立つという地獄のようなことになってしまいました。アホ毛は老けている印象や身だしなみが整っていないように見えてしまうので恥ずかしいですし、何とか解消できるといいなと思っています。

うるうる髪への近道は・・・?

髪がぱさぱさで広がるしうねる・・・

くせっ髪がぱさぱさで広がるしうねる・・・

くせっけの方は特に、ずっと悩まされている課題なのではないでしょうか。

効果あり?MEDULLA(メデュラ)シャンプーを購入して3ヶ月使った私の口コミ!

20代後半以降、若さは「髪」と「肌」で決まると思っています。

少し遠くから見られたときに印象、後ろ姿や横からの印象はほぼ「髪」のみです!

髪をうるつやにする方法として私が実践しているのは以下です。

1.髪を洗う前に簡単にブラッシング

2.最初に頭皮をお湯で簡単に流す

3.シャンプーで洗髪(シャンプーのつけすぎには注意!)

4.トリートメントを毛先中心にしっかりなじませて、くしでとく

5.週に1回はヘア用パック

6.お風呂上りは簡単にタオルオフ

7.ミルクをたっぷりつけてドライヤーする

(●anasonicビューティーのスチーマーも効果大です☆)

空気が乾燥する時期は寝る前にもミルクをたっぷりつけることをおすすめします♪

寝ている間、枕や布団で髪を傷つけてしまうことが心配な方は、ヘアキャップをつけてもよいようです!

すべて試せば、きっとうるうるの髪になるはず・・!ですが、

女性の髪はストレスに大変弱いです・・・。

しっかり寝て、栄養バランスの良い食事をして、お仕事頑張りすぎず、ストレスフリーな生活が、何より美髪への近道かもしれません。